2020年3月31日火曜日

ロックダウン15日目:新型商売あらわる

殺菌効果や抗菌作用、抗ウイルス効果を期待してか、ユーカリを売り歩く人が出てきました。 お湯に入れてその蒸気を部屋に充満させて使うみたいです。 このユーカリ、公園などから切り出して売っているらしい。 キト市にも苦情が出ているらしいですが、キト市長曰く、今はコロナで忙しいので、取り締まりはしないとのこと。 それにして皆さん色々思いつきますね。。。

2020年3月25日水曜日

ロックダウン@キト

ロックダウンしているエクアドル、キト市のロックダウンは歩道を含め公共場所の利用禁止、違反者は罰金というなかなか厳しい物ですが、買い物やペットの散歩はOKなど、なかなかほんわかした物になっています。 自宅近所のスーパーも買い占めなど無く行けば必要な物が買える状態。 ただし、エクアドル政府の外出禁止令は厳格です。 今日から14時から朝5時までと一段と強まっています。

コロナウイルスを含めた詳細は在エクアドル日本大使館の情報をご覧ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0593  

2020年2月24日月曜日

七つの十字架通り(キト旧市街)

キト旧市街のメインストリートでもあるガルシア・モレノ通り、キト市民の間では、七つの十字架通り(CALLE DE LAS SIETE CRUCES)と呼ばれています。 バシリカ教会からパネシージョの丘下までの約2キロの短い通り沿いには、名前のいわれにもなった7つの十字架が建っています。 一部はキト旧市街観光中にご覧いただけますよ。 教会の外に十字架があるのは、南米ならではです。


7つの十字架通り全貌
バシリカ教会側からパネシージョの丘方面

1番目:サン・ラザロ病院
一番パネシージョの丘拠りにあり
ここからパネシージョの丘が始まります

2番目:キト市の門の横(別名アルコ・デ・レイナ)
世界でも珍しい黒人のマリア様の絵があります

3番目:ラ・コンパニア教会
外観から想像できないほど金色の内装が美しい教会

4番目:エル・サグラリオ教会
カテドラル教会の裏にあります

5番目:カテドラル教会
独立記念広場、大統領府などがあります。

6番目:インマクラダ教会
キトで一番最初の修道院

7番目:サンタバーバラ教会







2020年1月28日火曜日

そろそろ、ひとりだち!?






最近、サンタクルス島で見かけなくなった「ベニタイランチョウ:Vermilion flycatcher」キト市内では、地面が芝で、所々に木がある開けた公園などではよく見ることができます。赤道記念碑公園でも公園入って右側のエリアでよく見られますので、行かれたときには気にしてみてみると見つかるかも!?

巣立った頃はまだ赤色もまばらでしたが、
ようやく大人と変わらない姿に

2016年7月3日日曜日

インタグのモアイ

キトから真北に60キロ、鉱山開発に揺れるインタグ地方があります。 雲霧林が広がり、コーヒなどの栽培が盛んな地域。 インタグコーヒーとして、日本でも販売されているそうです。 そのインタグ地域の入口にインタグのモアイ?と呼ばれている壁があります。
インタグのモアイ:とにかくでかいです。

この地域も野鳥の宝庫

2016年5月30日月曜日

ミラ・ラゴ(Mira Lago)展望台リニューアル

キトから北に100キロ、土曜市が開かれるオタバロ村の1歩手前にある、
ミラ・ラゴ(Mira Lago)展望台、オタバロ方面のツアーバスなどはココでトイレ休憩です。
ミラ・ラゴ(Mira Lago)展望台、パンアメリカンハイウェイの道路幅拡張工事で、用地が削られ、母屋も取り壊されていましたが、レストランや売店などが入った綺麗な建物に生まれ変わっています。

パンアメリカンハイウェイとミラ・ラゴ展望台

レストランからの眺めも最高です
 
売店もあります。

お土産も充実!

インバブーラ山、サンパブロ湖とアンデスの雄大な景色が広がります

2016年5月18日水曜日

また地震がありましたが、

エクアドル時間、5月18日朝3時頃にM6.7とお昼12時M6.8の2度の地震がありました。(地震の規模はUSGS米国地質調査所発表)。
  震源地は前回とほぼ同じ地域エクアドル北西部海岸地方で、キトでは震度1~2程の揺れを感じました。 キト・グアヤキル・ガラパゴスのそれぞれの空港及び、キトやグアヤキル、ガラパゴス等、一般的な観光地は通常通りになっています。

ニュースではエクアドル全土で10数人のけが人が確認されているようで、被災地のエスメラルダ州では数分の停電が発生したようですが、大きな混乱もなく平常だと伝えていました。